ミラノ風?

ミラノ風?

ミラノ風ドリアという料理を聞いたことがあると思いますが、本場のイタリアのミラノにはドリアは無いのです。というのも、そもそもドリアというのはフランス料理なのです。皆さんも知っているようにドリアはいわゆるお米のグラタンです。しかし、ドリアはスイス人が考案したフランス料理であり、イタリア料理ではないのです。

 

ドリアという言葉はフランス語ではありますが、元々は美食家で有名なドリア家から来ているのです。そしてわたし達が知っている御飯の上にチーズが載っているオーブンで焼き今のドリアになったのでしょうか。もともとドリアという料理は無く、ある料理が元になって今のドリアになりました。ドリアの元になった料理はピラフなのです。横浜の老舗ホテルで働いていた初代総料理長であってスイス人コックさんが冷めたピラフをどうにかしようと考えた挙句、牛乳で作った白いソースのベシャメルソースをかけてその上にチーズをかけて焼いたところ美味しかったというのが始まりだったのです。そしてこのチーズがイタリアのチーズだったため、イタリア風という意味をこめてドリアと名づけたのです。ドリアはスイス人が発明した横浜出身の食べ物だったのです。

 

フランス料理において、ドリア風と付いている料理には、きゅうりを添えることを意味しているのです。イタリア人が日本のミラノ風ドリアという料理を見ると、ミラノにドリアは無いのに何でミラノ風なのか?と驚くようです。きっとわたし達が海外で日本風という料理を見てびっくりする料理が沢山あるかもしれませんね。

ミラノ風?関連ページ

カレー
カレー